FC2ブログ

2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魚屋太郎君。

2月17日月曜日。魚屋太郎は24歳を迎えることとなった。
ワタシと知り合ったのはいつだったか、まだ幼き日の魚屋太郎だった。

君の顔7、そして寒そうなタオル姿で、いきなりエルナスに現れたのを覚えている。
純粋だった若い頃の私は、そんな寒い格好してww なんて言ってみたけど
よく考えてみれば、実際メイプルでの格好をしている人なんて
この世にはいないんだろうなと、思う。

君の昔の姿が、鮮明ではないが、ぼやーっとよみがえる。

無題2

気付けばエルナスに座り、F2をしている彼に惹かれていた。
【なんだあの変わり者は・・・】

君とはすっごおおおおおおおおおおっく仲がいいわけでもなく
でもだからといって悪いわけでもなく、ふつーな関係でしたね。

今では私の精神安定剤のようなあなたです。ありがとう。
君との出会いは突然で、めまぐるしい日々の中での出会いだったが、
君の透き通る笑顔は今でも忘れることはできない。

よくわからないテンションのときが多い君だけど
私は嫌いじゃないぞ。個性があっていいことだ。

いきなりいなくなったかと思うと
たまにばったり出くわしていた私たち。
なにか運命でつながっていたのかもしれぬな。

これからもよろしくな、魚屋太郎
魚屋太郎よ、永遠に。


WS000326.png
スポンサーサイト
[ 2014/02/17 13:24 ] Maple | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。